2009/03/16

google-code-prettify.googlecode.com を導入してみた

ソースコードを貼ることもありましょう、ということで
どうしたら皆様綺麗に表示なさってるのかしらと思ったら
JavaScript を使って parse して色を付けていらっしゃるんですね
やっぱり JavaScript 喋れないと色々不便な世の中になっている気がする

で、もう少し調べたら google-code-prettify.googlecode.com というのがあるらしい
Blogger だし、google とか付いてるし、ということで採用
http://google-code-prettify.googlecode.com/
"google-code-prettify blogger" で検索すると皆さま使っていらっしゃる
で、まぁ、要するに js 1 つと css 1 つ読み込んで onload で修飾できるみたいなので
http://google-code-prettify.googlecode.com/svn/trunk/src/
ここにあるのを直接リンクしてしまうことに
ほんとはテンプレートに貼り付けてやった方がいいんだろうけど怠慢する

  <head>
<link href='http://google-code-prettify.googlecode.com/svn/trunk/src/prettify.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>
<script src='http://google-code-prettify.googlecode.com/svn/trunk/src/prettify.js' type='text/javascript'/>
</head>


    <body onload="prettyPrint()">

みたいな感じ。

def birthday (n):
m=1.0
for i in xrange(1,n):
m = m * (n-i+1) / n
if 1 - m > 0.5:
return i

if __name__ == "__main__":
print birthday(365)

ん〜、インデントが要るなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL