2009/04/01

"M+2VM+IPAG"

「日本語ターミナルフォント」とかで検索してて
既に何でそんなので検索したか分からないんだけど
その後合成されてるフォントをつらつらと眺めはじめて
M+2VM+IPAG ってのの存在を再認識

そもそもプログラム書くときに良いフォントはってことで
捜してる人も多いわけですが
えぇその気持ちはとても分かりますとも
M+2VM+IPAG について説明してるページとかつらつら見てたら
「ゆたぽん」っていうフォントを見付けました
font ゆたぽん(コーディング) フォント

可読性重視なので「書体の統一感が損なわれても可読性を優先」ってことで
ブラウザに使うのはどうかと思いつつ Firefox で利用中
で、もちろん rxvt でも利用中

もし Debian で使うのであれば
/usr/local/share/fonts 以下につっこんで root で fc-cache するだけ
lenny だと defoma-hints に使われてたパッケージが無くなってて
Perl module なんだけど
これが使えないので手書きで hints ファイルを書かないと
defoma で読ませられなくて ghostscript とかで使えないのかな?
まぁ、無理矢理設定ファイルいじればいいんだけど

コード書くテキスト書くのにコード部分をこのフォント埋め込むと素敵かも

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL