2009/04/18

post content-type

ActiveResource を少しずつ勉強してるんですが
REST っていうのは XML でのやりとりを想定してるんですかね
接続先によっては XML を吐くけで受けつけてはないとかあって

activeresource-2.3.2/lib/active_resource/base.rb だと
      # Create (i.e., \save to the remote service) the \new resource.
def create
connection.post(collection_path, encode, self.class.headers).tap do |response|

なんだけどこの self.class.headers に
{"Content-Type"=>"application/xml"}

が入ってるともぉ涙目。
ググって何入れればいいか捜して
{"Content-Type"=>"application/x-www-form-urlencoded"}

を渡してあげることにしました。

既に ActiveResource 使うメリット無くって
もう少し手軽に proxy だか middleware 的なもの作った方が早いんではという気分に

それにしても気付けたのは logger のおかげで
debug の知識ってのが無いと本当に大変だなぁ
Hellow, World とかできるようになったら後は debug の知識積むだけっすよ、ほんと

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL