2009/08/07

米軍 台風

台風が来ているわけですが
国内で台風情報といえば気象庁です

気象庁 | 台風情報
台風が発生している場合はクリックしていく毎に大きな画像が見えます
気象庁 | 過去の台風資料
過去の台風の進路も見せてくれます
気象庁 | 台風経路図2006年
ここから 13 号の軌跡を見て頂きますと中々強烈です
気象庁 | レーダー・降水ナウキャスト
こっちは雨の様子を過去 3 時間まで遡って見ることができます
地域毎にクリックできる場所があって
レーダー・降水ナウキャスト:宮古・八重山地方
大きくできます

が、しかし、
気象庁は正確さを求めるのか中々データが遅いです
そこで米軍のデータなんかを良く見たりします
嘉手納に基地があるからでしょうか、大切なデータなのではないかと
ググると出てくるのが
デジタル台風:台風情報 - 気象庁と米軍(アメリカ海軍)JTWC
で、リンクが貼ってあるので
Joint Typhoon Warning Center
に飛びます

台風ができてると
"Current Northwest Pacific/North Indian Ocean* Tropical Systems:"
のところに
Typhoon 09W (Morakot) Warning #12
Issued at 06/1500Z

- TC Warning Text
- TC Warning Graphic
- Prognostic Reasoning
- JMV 3.0 Data
- IR Satellite Imagery
- Satellite Fix Bulletin
みたいなのが出てます
このTC Warning Graphicを見ると
そんな大胆な! ってくらい先までの予測を出してくれます
実際、あんまり先のことはあんまりあてになりません
IR Satellite Imagery は衛星画像です

みんな、この辺りのページを見ながら
「やぁ、来そうだねぇ」「これは大きくなるかもねぇ」
なんて言っています

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL