2010/12/20

hg push basic-auth web push_ssl

調べるの 2 回目だったので書いとく。入門Mercurialにも書いてあったら御免なさい。


Mercurial を web ui 経由で push するには
[web]
allow_push = blooper
push_ssl = false
とか書けばいいって
PublishingRepositories - Mercurial
に書いてありました。

つーかその他、複数の repository をまとめて提供する方法とか
色々書いてあるからまた後でよーく読もうと思います。

hgweb.wsgi とか hgwebdir.wsgi とかあるけど
hgwebdir.wsgi がどこで提供されてるのか良く分からん。
と思ったらmodwsgi - Mercurial書いてあった。
WSGI さえ使えればあとは
from mercurial import demandimport; demandimport.enable()
from mercurial.hgweb.hgwebdir_mod import hgwebdir

application = hgwebdir('/var/www/vhosts/hg.example.net/cgi-bin/hgweb.config')
っての用意して
hgweb.config に提供したいもの書けばいいらしい。
楽チンだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL