2009/11/17

"from xen to vmware"

前回までのあらすじ:
ESXi 4 をインストールしてその上で Windows Server 2003 を動かしていたが
Xen の上に移行できないのかと思い OpenSUSE 上の Xen にコピーを試みる
ESXi の上ではその都度ファイルが大きくなるような奴は使っていなかったが
ide のドライバを入れた状態の ???-flat.vmdk とやらをコピーして起動してみたら
何の変換も無しに Xen の上で動いてしまったのだった!!

Xen の上で一通り遊んだので ESXi の上に帰ろうと思いました
で、あれー、変換しないといけないのかなーと思ったので
色々入れて検索してみて vmware 何とか converter とかも入れてみて
ん〜 Xen っぽいのが無いから変換できないじゃんと悩んでいました

でも、良く考えたら前回変換しないで動いたんですよね
コピーして ESXi のコンソールを立ちあげて
古いのをリネームして Xen からもってきたのをその名前にしてやったところ
何の躊躇いもなく ESXi さんは起動してくれちゃいました
つまり分割とか何とか機能使ってなかったら普通のイメージってことなのね!?

ドキュメント読まずに勘 95% で作業してるので
良く VMWare のこと分かってないんですが
ライブマイグレーションとか今んとこ考えてなくて
検証作業がポンポン作れたり
スナップショットで便利を感じたりできればいい程度なら
Xen も VMWare も、多分 KVM とかも、コピーでイメージ使い回せるみたい
でもドライバのこと忘れないでね、という感じでした

VMWare の便利ツールのことをもう少し調べないと無駄な苦労してそうです

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL