2009/04/04

opensuse install-initrd xen

OpenSUSE を使ってたんです、楽そうだから、Xen するのに
version が 11.0 だったんだけど 11.1 が出たんで
2ちゃんねるで検索して update してみてありました
スレ落ちちゃってるかな、多分方法はこれと同じ
11.0 -> 11.1 のzypperによるアップグレード方法。
遠隔にあるマシンだから DVD 入れて upgrade とか面倒だったので

で、update 後に vm-install コマンドで OpenSUSE そのものを入れようとしたら
何故か上手く入れれなくなっちゃっていました、インストーラーが来ない!!
何か、違うコマンド渡してるんでしょうか、VM が start できないってエラーが出ます
何でかなぁ、と思って色々調べてたんだけど結局 vm-install を読むことに
幸い Python で書かれてたので読めないこともありませんでした

vm-install で OpenSUSE の DomU を作る場合には
VMSUSE.py ってファイルで kernel と initrd を作ってるみたいでした
install-initrd って package があって mkinstallinitrd ってコマンドが入ってて
それを使って initrd を作ってやるみたいでした
VMSUSE.py だと kernel も取ってきてるんだけど
kernel はまぁ Xen 用のが既にインストールされてるのでそれを使いまわすことに
で、コマンド打ってみました
mkinstallinitrd --kernel 2.6.27.19-3.2-xen --libdir /usr/lib/install-initrd myinitrd

とすると myinitrd という initrd イメージが完成
で、vm-install に失敗失敗してても Xen の設定ファイルは残っていたので
設定ファイルの kernel と initrd を上で使った・作ったものへ編集したら
無事動きはじめてくれました

で、いまインストールしてるんですが 2GB も落とす設定にしてしまったらしく
のんびりインストール中
果たしてインストール後に正しく起動させられるんでしょうか...

XenGuest.py:
        try:
if self.options.use_libvirt:
virDom = xend.connection.getConn().defineXML(indent(self.GetConfigXml()))
virDom.create()
else:
util.run(['/usr/sbin/xm', 'new', os.path.join(self.options.config_dir, self.options.name)])
util.run(['/usr/sbin/xm', 'start', self.options.name])
except RuntimeError, e:
log.info("'xm new' or 'xm start' failed")
self.Stop()
xend.connection.delete(self.options.name)
raise VmError(VmError.E_NO_START, details=e.args[0])

ん〜、new とか start とか渡してるのかなぁ、ん〜

あら、やっぱインストール後に起動できないぃ〜
と思ったらできたぁ〜
なんか、kernel がダメなのかな、システムのカーネル使ったら起動しました
あれ? それはそもそも initrd をそうしたから??
まぁ、動いたので一安心してしまうことにします

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
[PR] SSL